[オカルト] 地底都市のアガルタ・シャンバラは地下世界では無く、地球外惑星。

フォーラム 球体懐疑論・NASA偽り (flat earth) [オカルト] 地底都市のアガルタ・シャンバラは地下世界では無く、地球外惑星。

  • このトピックには7件の返信、1人の参加者があり、最後に管理人により3週、 2日前に更新されました。
4件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #8011 返信
      ンニャ(管理人の仮の姿)🐈

       

      アガルタやシャンバラが地下世界だと言われているが

      実は地球外惑星なのではと管理人は考えている。

       

      以下の動画より、ダライラマ14世がシャンバラについて

      次のような発言をしているからだ。(12:00から)

       

      ※一部引用
      シャンバラは地図には載っていない
      それは業と徳の熟した者しか見ることも
      訪れることもできない清浄な土地であり
      普通の人では飛行機の切符を買っても辿り着けない。
      しかし、宇宙旅行技術が発達すればあるいは
      辿りつけるかもしれない。
      だがその場合、その切符は高価なものになるだろう。
      そしてこの場合の切符とは、徳を積む行為のことである。

      〇古代からチベットに隠され続ける秘密…。
      ダライ・ラマが守り続ける神秘の世界とは・・・。【都市伝説】

    • #8015 返信
      ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
      モデレーター

      実は日本のアニメでもシャンバラ(アガルタ)は地球外惑星であると

      示唆するような作品がある。

       

      例えば、

      「鋼の錬金術師」(劇場場:シャンバラを征く者)などが挙げらる。

      初期のアニメ版の最終話以降を描いている作品だ。

      原作とは違いアニメ版オリジナルのストーリなので注意してほしい。

       

      アニメ版の最終話で我々の住んでいる地球にワープさせられた

      主人公のエドが自分のいた世界(シャンバラ)に戻るために

      ロケット工学の研究を始めるところからスタートしている。

      シャンバラが地底世界のはずなのにロケット工学とは「???」だったが

      地球外惑星なら納得できる話だ。

       

      また確か

      アニメ最終話で地球に降り立ったエドがロケット工学の研究を始めるのだが

      「アインシュタインの光速度不変の原理」についてはどうなんだと

      聞かれ、それに対してエドは「きな臭い」と発言したのは覚えている。

      つまり、我々地球人にしてみれば主人公のエドは人では無くエイリアンである。

      そのエイリアンが「きな臭い」と発言しているのだから

      光速度不変則は偽りだろう。

       

      詳しくは知らないが

      他作品でも新海誠の「ほしのこえ」という作品で

      アガルタはシリウス星系の第4惑星という設定がある。

      シリウスは某結社にとって、特別な星なので

      何か接点があるはずだ。

       

      アニメやマンガなんて取り挙げて

      ばかばかしいなんて思ってるかもしれないが、

      世の中、業界で成功していたり、

      テレビで人気作品として取り挙げられるのは

      特権階級(上級国民)の身分だからだ。

      特権階級の血筋だからこそ真実を知っており、

      ストーリに本当の情報を含めることが出来る。

       

      テレビが洗脳装置だと分かっているなら

      庶民にスポットライトが当たるわけ無く、

      庶民に対して影響力や名声を与えたり、金持ちにさせたら

      いつ裏切るのか分からないので、そんなことさせないだろう。

      影響力のある有名人が誰もワクチンやコロナについて

      疑問視しない様子を見れば分かるはずだ。むしろ加担している側だ。

      同じ血筋の特権階級の家庭で子供のころから教育させておけば

      裏切ることは無いので、彼らがスポットライトに当たるのだ。

      • この返信は1ヶ月、 2週前にンニャ(管理人の仮の姿)🐈が編集しました。
      • #8131 返信
        ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
        モデレーター

        ※追記

        エドがエイリアンだと仮定すると

        錬金術とはエイリアンによってもたらされた

        テクノロジーということを示唆している。

        石材や金属など物の形を一瞬で変異させる技術は

        人類の技術で成せる業ではない。

        エネルギーも必要で、人力で賄える量ではない。

         

        術を発動させると強力な電撃が一瞬走るため、

        フリーエネルギの一種だろうか?

        設定では人間の魂や地脈からエネルギーを得ているらしい。

        地脈からエネルギーを得る話は「リトルウィッチアカデミア」という作品で

        ワンド(魔法の杖)にエネルギをチャージする点と似ていている。

        地脈からのエネルギーを巨大なクリスタルを媒介として

        引き上げ、ワンドにチャージしそのエネルギーを活用して魔法を発動する。

         

        魔法(錬金術)とは言っても

        現代科学より一歩進んでいるという違いだけなので

        結局はエネルギーが必要だということだ。

        高度に発達し過ぎた科学は魔法と見分けがつかないため

        理解不能な対象を魔法と勝手に解釈しているだけなのだ。

        今持っているスマホなんか良い例だ。

        電波の存在が確認されていなかった300年前の科学者に

        遠くの人物と会話できるところを見せたら魔法だと言うだろう。

         

        ※ちなみにリトルウィッチアカデミアについては魔法界に行くためには

        ワープする必要があったり、別話では人が乗れる2足歩行の巨大ロボが登場した・・・。

        また「宇宙パトロールルル子」という

        スペースSF作品では第8話目でリトルウィッチアカデミアとコラボし、

        宇宙船で上記の魔法界の惑星に行く話があり、

        地球外惑星であると示唆する内容だった。

      • #8134 返信
        ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
        モデレーター

        錬金術でお馴染みの賢者の石は水銀で出来ており、
        水銀を利用した発電施設(フリーエネルギ施設)があったと主張する動作。

        ○水銀と錬金術(中)第6回【シリーズ第2弾 失われた歴史】

      • #8151 返信
        管理人

        追記で証券コード6666の上場企業は水晶(クリスタル)デバイスメーカー。

        リバーは「川、流れ」を意味する。

        ロゴがRの1文字の部分だけ左右逆さまでRは18番目の数字で666

        riverは数秘術計算だと36でこちらも666

        先頭のRを外して逆から読むとrevi(レヴィ)となる。レビ族のこと?

        666のシンボルだらけという事は結社側で

        結社員は水晶の重要性を知っていたという訳だ。

        また水晶は物理的な圧力を加えると発電が出来るそうだ。

         

    • #8016 返信
      ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
      モデレーター

       

      ちなみに

      「地底世界を隠すために、科学や地球平面説があるので、

      地球平面説は却下。」とか適当なことを言うサイトがあるが

      管理人が見た中で平面説のインフルエンサが地底世界を隠したり否定はしていない。

      あのキリスト教信者で平面説を支持する「rapt」氏や

      「一日一食エンドウ」氏だって

      地底世界があると主張してる。

       

      地球平面説は最近の陰謀論という話では無く、

      100年前の神道系の「出口王仁三郎」という霊能者も平面説を唱え、

      地底世界についても言及している。平面説はキリスト教原理だけが

      主張しているわけではないのでミスリードに注意してほしい。

       

      平面説信者でもちゃんと地底世界があると

      以下の動画で語っているので地底世界を隠しているわけではない。

       

      〇【フラットアース】本当の地球の姿が土壇場で公開!? 聖書の秘密とフラットーアスの秘密がまとめて解明!!
      テラビスタ エノク書 ヨハネの福音書 十字架 生命の樹の謎

      ※興味がある方はpart1から

      〇【その4】新フラットアース解説④地球の本当の名前は地平?!
      〜ブラックサン・地汐(ちせき)とは〜

      • この返信は1ヶ月、 2週前にンニャ(管理人の仮の姿)🐈が編集しました。
    • #8019 返信
      ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
      モデレーター

       

      嘘つきで隠ぺい体質のnasaを信じるのか、

      祖先の言い伝えを信じるのかはあなた次第だ。

       

      ちなみに平面説を一生懸命否定するために

      凹地球を支持する方がいるようで、

      上記について、古代の言い伝えや文献にあるのか問いたい。

      無いなら各国の古地図に載っているタルタリア文明より

      インチキ臭いということだ。

       

      〇平面説はキリスト教原理だけが主張しているわけでない証拠2

       

       

    • #8065 返信
      ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
      モデレーター

4件の返信スレッドを表示中
返信先: [オカルト] 地底都市のアガルタ・シャンバラは地下世界では無く、地球外惑星。
※コメントのアドバイス
・ネット上の文章を貼り付ける際は右上の「テキスト」タブをご利用ください。※ビジュアルだと文字化けします。
・テキストタブでURLをそのまま貼り付けることでYouTubeやツイートなどを直接表示することが出来ます。
・暴言に該当するワードを投稿すると 「現在返信を投稿できません。」とエラーが出ます!
あなたの情報:




Enter Captcha : − 2 = 5