クリスマスってなんの日?

フォーラム オカルト・陰謀 ( occult・Conspiracy ) クリスマスってなんの日?

  • このトピックには4件の返信、1人の参加者があり、最後にンニャ(管理人の仮の姿)🐈により1ヶ月前に更新されました。
2件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #8311 返信
      白銀

      キリストの誕生日じゃないけど、降誕を記念する日、

      というのが一般的な認識でしょうか。

      聖書学によると、ノア(方舟の人)の孫のニムロドという

      人の生誕を祝う日とされているそうです。

      ニムロド – Wikipedia

       

      この人物、個人的な価値観からすると、祖父ノアの代の

      洪水に負けないような都市(バベルの塔)を造ったので

      名君な気がしてしまいますが、神が生物の全滅は

      もうしない、と約束し、証として虹をかけた

      ノア (聖書) – Wikipedia の洪水という項目の最後参照)

      とされているので、不遜ということでしょうか。

      最初に神に反逆した人物とされているようです。

       

      また陰謀論的にもヤバそうです。

      クリスマスはニムロド(ニムロデ)生誕を祝うもの | カレイドスコープ

      とはいえ別にクリスマス中止のお知らせをしよう、

      というわけでもないです。

      なにか魔術的な意味があったら怖いですけどね。

      それか隠された歴史があって、超古代文明の戦争の

      勝者か敗者だったものの名残だったりするのかも。

       

      余談ですが、契約のしるしとしての虹の話が

      ノアの方舟で出てきましたが、人間からして虹が

      吉兆なのか凶兆なのか、何とも言えないですね。

      令和天皇即位の儀でもかかっていたようです。

      即位の礼の日に富士山に出現した「白い虹」。そして関東に次々と出現した七色の虹…。「神と生き物の永遠の契約のしるしが虹」だとする聖書の宣言から考えると… – In Deep

    • #8312 返信
      ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
      モデレーター

      投稿ありがとうございます。

      補足ですが・・・

       

      サタン=サターン=土星崇拝です。
      土星は結社にとって特別な星なようです。

      〇土星の北極と南極のとんでもない秘密を発見した

       
      〇土星の六芒星と地球の衝撃の秘密に気づいたかも知れないという妄想的考察

       

       

      • #8313 返信
        ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
        モデレーター

        その他参考に

         

        目ん玉に見える。なるほど・・・

    • #8338 返信
      白銀

      六角形、六芒星、立方体、目などが見いだせるのは

      面白いですね。

      神秘的に感じて信仰するだけなら害はないでしょうけど

      なにか不思議なパワーがあるのでしょうか?

      陰謀論的な組織的悪だくみは勘弁してほしいですね。

      • #8344 返信
        ンニャ(管理人の仮の姿)🐈
        モデレーター

        コメントありがとうございます。

        ムーンショット計画のロゴは土星崇拝です。

        アイク氏よると土星から地球へ人類の霊力を抑制する

        エネルギを送っているようで

        その過程で月を媒介(増幅器)としているそうです。

        悪巧みしか感じません。

        • この返信は1ヶ月前にンニャ(管理人の仮の姿)🐈が編集しました。
2件の返信スレッドを表示中
返信先: クリスマスってなんの日?
※コメントのアドバイス
・ネット上の文章を貼り付ける際は右上の「テキスト」タブをご利用ください。※ビジュアルだと文字化けします。
・テキストタブでURLをそのまま貼り付けることでYouTubeやツイートなどを直接表示することが出来ます。
・暴言に該当するワードを投稿すると 「現在返信を投稿できません。」とエラーが出ます!
あなたの情報:




Enter Captcha : 59 + = 64